業者による網戸張替えの工程を確認しましょう

劣化を防ぎましょう

網戸は劣化してしまうものですから、張替えなどを検討していく必要があるものです。網戸の劣化を早くさせないためには、お手入れなどを行う必要がありますよ。以下では網戸のお手入れ方法を重要度順で紹介していきます。

網戸の状態を保つポイント・ベスト3

no.1

定期的に掃除をする

網戸の状態を維持していく一番のポイントとなるのが、定期的に掃除を行うという事です。掃除を行う際には網目の形状に沿って、水を含ませた布などで優しく汚れを拭き取るように心がけてください。網戸を破ってしまわないように、強く拭き掃除を行わない事がポイントとなります。

no.2

目立った汚れを取り除く

場合によってはひどい汚れがついてしまうような事がありますが、その際には工夫を行う必要があるでしょう。目立った汚れを落とす際には台所にあるような中性洗剤を利用し、汚れをこすり落としてください。汚れが付着したまま放置している事で、トラブルの原因を作ってしまう可能性があるためです。

no.3

たるみを解消させる

網戸はたるみが発生してしまう事もありますが、その状態を放置している事で、さらにたるみが悪化してしまう事もあるでしょう。そのためたるみが軽度のうちに、適当となる対処を行っておく必要があるのです。お勧めとなるのが、ドライヤーでたるんだ部分を温めるという事となります。熱を加える事で、たるみを改善させる事ができるでしょう。

業者による網戸張替えの工程を確認しましょう

張り替え作業

現在の網戸を撤去する

網戸の張替えは業者に依頼すると、安心してお任せする事ができるでしょう。専門家によって取り付けを依頼する事で、害虫などの被害を防止する事が可能となりますよ。張替えを行うためには、まずは現在の網戸を撤去する必要があるものです。網戸とドア枠に取り付けられているネジを外す事で、網戸本体の撤去を行っていきます。

たるませない事がポイント

業者の腕の見せ所ともなるのが、新しい網戸の張替えを行っていく作業です。網を押さえるゴムとローラーなどを利用し、張替えが行われる事でしょう。その際には網がたるんでしまわないように注意して作業を進める必要があるものです。

仕上げを行う

網戸全体の張替えが終了しましたら、はみ出している網目部分を切除する必要があるでしょう。この仕上げの作業も、一般の方は綺麗に行う事が難しいものとなっています。網戸の張替えを扱っている業者に依頼する事でトラブルもなく、見た目も綺麗な網戸となるのです。

広告募集中